スタッフブログ

2013年12月30日 月曜日

金属アレルギーにならない「メタルフリー」

近年注目されている「メタルフリー」とは、金属を用いない治療処置のこと。なぜ金属を使わない処置が注目されているかと言うと、金属を使うと「金属アレルギー」を招く恐れがあるからです。

口の中に入っている金属が唾液に溶け出し、体内に蓄積されることで、金属アレルギーが発症します。口の中だけでなく全身のさまざまな箇所にかゆみやかぶれ、肌荒れなどのアレルギー症状が発症するうえ、症状が現れるまでに時間がかかることも多いので、口の中の金属が原因だと気付かれないこともしばしばです。

そのため、銀歯などの金属を用いない、セラミックやプラスチック(レジン)などを用いた「メタルフリー」の治療が近年では中心となっています。メタルフリーの長所は金属アレルギーを予防できることだけでなく、「金属より軽い」「より自然な歯の色に近い詰めもの・被せものができる」といった点も挙げられます。

金属アレルギーが怖い、見た目が気になる、などの理由で銀歯を気にされている方は、ぜひ当院までお越しください。患者さんの歯にぴったり合った、メタルフリーの詰めもの・被せものをお作りします。
まずはご相談だけでも、お気軽にどうぞ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 かきぬま歯科クリニック

かきぬま歯科クリニックNEWS

一覧を見る

2017/06/19

7月17日月曜日が祝日の為休診日となり代わりに20日の木曜日は診療日となります。

2017/06/20

7月24.25.26日は休診日とさせて頂きます。27日木曜日は診療日となります。よろしくお願いします。

2014/04/21

歯・口腔に関する健康コラムを更新しています。
よかったらこちらからご覧ください。
皆さんのお役に立てる内容だと思います。

2014/02/14

ホームページをリニューアルしました。