スタッフブログ

2015年11月25日 水曜日

牧歌の里

今年最後の三連休でしたね。(私は連休でしたが)
今シーズン最後の秋を楽しんできました。
と言っても紅葉はすでに終わっていました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 Genova | 記事URL

2015年11月25日 水曜日

キシリトールについてvol.3

こんにちは衛生士のYです。

以前にキシリトールの割合が高いものほど効果的というお話をしましたが、他にも選ぶ際に重要なポイントがあるのでお伝えします。

注目ポイントはここです!
1.使われている甘味料の半分以上がキシリトールのものがおすすめです。
2.ショ糖(砂糖)が含まれていないこと。
3.虫歯になりやすい危険がある酸(クエン酸など)含まれていないこと。
4.製品として酸をつくらないこと(柑橘類の香料が多量に含まれる製品は酸をつくる可能性があります)
以上のことを気にして選んでいただけるといいと思います!

またかきぬま歯科クリニックでは歯科医院専用のキシリトール100%のガム、タブレットもご用意してあります!気になられた方はぜひ購入してみてください( ᴗ )
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 Genova | 記事URL

2015年11月 7日 土曜日

キシリトールvol.2

こんにちは、衛生士のYです。
今回はキシリトールを「いつ、どうやって食べると効果的か」をテーマにお話しします。

むし歯予防の効果をきちんと出すには、いくつかのポイントがあります。

①頻度は? 毎日食べる
たまーに食べるだけではやはりきちんとした効果は得られません。継続して摂りましょう。
②量は? キシリトール100%ガムなら、1日5〜10粒くらい
粉末で1日5〜10が目安
キシリトールは食べすぎるとお腹が緩くなる事があるのでご注意を。
③タイミングは? 食事や間食の後に食べる
ガムを噛む事で唾液が促進します。唾液の分泌は歯のエナメル質の再石灰化を促進する作用もあるそうです。ガムを食べることで、「口内細菌の繁殖を防ぐ」、「再石灰化を促進する」このような作用が期待できるのです。
④どんなふうに? 1日を通して少量を回数多く食べる

どーせ食べるなら以上のポイントを押さえて、より効果的にキシリトールを活用して美味しくむし歯予防に生かしてくださいね( ᴗ )و

pic20151107194820_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 かきぬま歯科クリニック | 記事URL

かきぬま歯科クリニックNEWS

一覧を見る

2017/09/06

9月18日(月)、23日(土)は祝日の為、休診日となります。代わりに21日(木)は診療日となります。