スタッフブログ

2015年11月 7日 土曜日

キシリトールvol.2

こんにちは、衛生士のYです。
今回はキシリトールを「いつ、どうやって食べると効果的か」をテーマにお話しします。

むし歯予防の効果をきちんと出すには、いくつかのポイントがあります。

①頻度は? 毎日食べる
たまーに食べるだけではやはりきちんとした効果は得られません。継続して摂りましょう。
②量は? キシリトール100%ガムなら、1日5〜10粒くらい
粉末で1日5〜10が目安
キシリトールは食べすぎるとお腹が緩くなる事があるのでご注意を。
③タイミングは? 食事や間食の後に食べる
ガムを噛む事で唾液が促進します。唾液の分泌は歯のエナメル質の再石灰化を促進する作用もあるそうです。ガムを食べることで、「口内細菌の繁殖を防ぐ」、「再石灰化を促進する」このような作用が期待できるのです。
④どんなふうに? 1日を通して少量を回数多く食べる

どーせ食べるなら以上のポイントを押さえて、より効果的にキシリトールを活用して美味しくむし歯予防に生かしてくださいね( ᴗ )و

pic20151107194820_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 かきぬま歯科クリニック

かきぬま歯科クリニックNEWS

一覧を見る

2017/06/19

7月17日月曜日が祝日の為休診日となり代わりに20日の木曜日は診療日となります。

2017/06/20

7月24.25.26日は休診日とさせて頂きます。27日木曜日は診療日となります。よろしくお願いします。

2014/04/21

歯・口腔に関する健康コラムを更新しています。
よかったらこちらからご覧ください。
皆さんのお役に立てる内容だと思います。

2014/02/14

ホームページをリニューアルしました。