スタッフブログ

2014年1月17日 金曜日

神経を取ると......?

夜も眠れないほどズキズキ痛む、重度の虫歯。なんの刺激もないのに痛み出したら、虫歯菌は神経にまで到達していると考えられます。この痛みは、神経を除去することで取りのぞくことが可能です。

しかし、「痛くなったら神経を取ればいいんだ!」と軽く考えてはいけません。歯の神経を取ることは、次のようなデメリットを招いてしまうのです。

    ☑歯がもろくなる
    神経がなくなると歯には血液が流れなくなり、乾燥してもろくなります。

    ☑歯が変色する
    それまでの白い歯ではなくなり、徐々に薄暗く、グレーっぽい色になっていってしまいます。

    ☑根っこの先が膿んでしまうこともある
    神経を取ったときの処置が不十分な場合などに膿が発生し、再治療が必要になることもあります。

    痛みを取るためには神経を取らざるを得ないケースもありますが、神経を取ることは決していいことではないのです。虫歯が重くなってしまう前に早期治療し、可能な限りの予防に努めましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 かきぬま歯科クリニック

かきぬま歯科クリニックNEWS

一覧を見る

2017/06/19

7月17日月曜日が祝日の為休診日となり代わりに20日の木曜日は診療日となります。

2017/06/20

7月24.25.26日は休診日とさせて頂きます。27日木曜日は診療日となります。よろしくお願いします。

2014/04/21

歯・口腔に関する健康コラムを更新しています。
よかったらこちらからご覧ください。
皆さんのお役に立てる内容だと思います。

2014/02/14

ホームページをリニューアルしました。